カナガンドッグフードの口コミを徹底調査。ほんとによいドッグフードなの?

カナガンドッグフードの口コミは?

食いつきの良さと愛犬の健康を考えたプレミアムドッグフードのカナガン。
口コミを見るとあまりよい口コミもあります。
本当にカナガンはよいドッグフードなのでしょうか?

カナガンドッグフードの悪い口コミ

カナガンの悪い口コミをまとめてみると。

・食いつきが悪い。
・値段が高い
・うんちがくさくなった。
・カナガン自体がくさい。
・うんちがゆるくなった。
・涙焼けした。

このようなご意見が大半です。

カナガンの悪い口コミの解析



食いつきが悪い

新しいドッグフードに慣れていないケース

犬の嗅覚は人の一億倍ともいわれます。そのくらいに嗅覚に依存している生物です。
食べ物に対しても嗅覚で判断します。
そのため、食事が変わると「なに、これ?」と最初は警戒し食べない子もいるのも現実です。

ただ単に好き嫌いであるケース

人に好き嫌いがあるように、犬にも好き嫌いはあり、
ただ単に愛犬が「カナガンは好きではない!」と主張しているのかもしれません。

対策


いきなりドッグフードを切り替えるのではなく、徐々に切り替えてください。
ウェットタイプのフード等を混ぜて、食べやすくする。
最初はお湯でふやかしてあげてみて、徐々にドライフードに切り替える。
ウェットフードやドライフードをお湯でふやかすと、香りが増して喜んで食べてくれる場合もあります。

値段が高い


カナガンはお肉たっぷり、グレインフリー、無添加のドッグフードであり、
人が食べることができるヒューマングレードな原材料で製造しています。
肉副産物や〇〇ミートと言われる、粗悪は素材は使用していないため、
ホームセンターやスーパー等で販売されているドッグフードより高価なことは否めません。

しかしながら、大切な愛犬に粗悪な素材の食事を与えたいでしょうか?
健康にも関わることですし、大切な愛犬にも確かな素材の食事を与えたいものだと思います。

よってカナガンは原材料や素材から検討すると、決して高価なものではないと考えます。

うんちがくさくなった


カナガンに切り替えることにより、便のにおいが変わったというご意見もありました。
カナガンはチキンたっぷりなドッグフードです。今までのフードと違う素材だと、
便のにおいも変わることは最もだと思います。
カナガンは動物性たんぱく質が60%も配合されているため、便のにおいが少しきつくなるかもしてません。
しかし排泄物は臭いものですし、それが愛犬の健康のためと考えると、
排泄物はすぐに片付けるに限ると思います。

カナガン自体がくさい。


人の嗅覚でドッグフードはよい香りとは言えず独特のにおいですね。
確かにカナガンは私が今まで与えてきたフードよりも、
お肉の割合が多いため少しにおいが強いかもしれません。
しかし、愛犬の健康を考えると飼い主が我慢しなければと考えます。

うんちがゆるくなった。


いきなりドッグフードをすべて変えてしまうと、お腹がゆるくなるワンちゃんもいます。
ドッグフードを切り替える際には、徐々に変えてみてください。

またカナガンの原材料自体にアレルギーを持っているわんちゃんなら、
与えるのをやめてください。

涙焼けになった。


犬の涙焼けにはいろいろな理由があります。
犬種によっても涙焼けしやすい種類もいます。
ワンちゃんの種類や体質的に問題で涙焼けをしているなら問題のですが、
カナガンを与えてから症状がでるようならば、アレルギー的な問題がりますので、
しばらく様子を見て、おさまらないようなら与えるのを控えてください。

カナガンのよい口コミ

カナガンを与えてよかった。そんなよい口コミも調べてみました。

・とても喜んで食べる。食いつきがよい
・うんちの状態がよくなった。
・毛艶がよくなった。
・涙焼けがよくなった
・原材料もよい、添加物は入っていないので安心して与えることができる。

具体的な口コミは?

とても喜んで食べてくれます。ご飯の時間が楽しみのようで待っていてくれます。
喜んで食べてくれると飼い主もうれしいです。

最初は「んっ?」と警戒したようですが、慣れたらとても食いつきがよいです。
あまり喜んで食べるので、ついつい多く与えたくなりますが太るといけないのできっちり図って与えています。

便の調子がよくなりました。以前のドッグフードは下痢気味になることがあり、
よいドッグフードを探していたところ、カナガンに出会いました。
もちろん食いつきもよく喜んで食べてくれます。

国産のドッグフードの実態がわかり、ショックでした。
大切な愛犬には元気でいてほしいし、粗悪な原材料で作ったフードは与えたくないです。
その点、カナガンは人間がたべられる良質な素材を使っているし無添加なので、
安心して与えることができます。喜んで食べてくれるしこれからもリピートしようと思います。


毛並みもよくなってきましたし、なにより元気でいてくれることがうれしいです。
犬も人と同じ。普段食べる食べ物で体は作られるので、安心なカナガンが大好きです。
涙焼けも徐々に改善しました。

購入する前に口コミを見てみたら、あまりよくない口コミもありましたので、
あげることが正直不安でした。でも原材料や素材は安心ですし、無添加であるし。
与えてみたら、すごくよく食べてくれるしうんちの状態もよい状態が続いています。
わんこによってはカナガンが合わない子もいるようですが、
我が家のわんこはカナガンにしてよかったと思います。

シニア犬ですが、リピートして一年になります。とても元気でいてくれますし、
健康診断の結果もよい状態です。これからもカナガンを続けようと思っています。


毎日カナガンを食べて元気に走り回っています。うんちの状態も良いです。
毛艶もピカピカです。
うんちは健康のバロメーターです。なんといっても原材料の素材の良さ、無添加であること。
少々お値段はお高いかもしれませんが、内容や配合を見てみると当然のお値段だと思います。
これからも続けていきます。

カナガンのここがすごい

カナガンはわんこの健康をおもい、人が食べてもよい原材料、素材を使用しています。
カナガンの3つのポイント。

・お肉たっぷり
・グレインフリー(穀物不使用)
・無添加

お肉たっぷり


カナガンは人が食べてもよいヒューマングレードなチキンを使用しています。
犬の先祖は「オオカミ」と言われています。
オオカミは肉食です。カナガンはよりオオカミに近い食事をと考え、
動物性たんぱく質を60%配合しています。
配合量だけではなく、カナガンは人が食べてもよいヒューマングレードなチキンを使用。

国産の多くのドッグフードは、
安価に仕上げるために肉副産物や〇〇ミールといったものを原材料としてつかっているものが多いです。
肉副産物、〇〇ミールとは人が食べることのない部位や肉のことを言います。
こういった原材料を使用することで、安価にしているわけです。
人が食べる食べ物は、厚生労働省の管轄で厳しく管理されていますが、
ドッグフードやキャットフードなどのペットフードは、農林水産省の管轄です。
残念なことに、人のように厳しくは原材料や素材に関しては、厳しく管理されていないのが現実です。

グレインフリー(穀物不使用)



カナガンは小麦やトウモロコシというのグレイン(穀物)は使用していません。
犬の唾液にはアミラーゼがありません。
アミラーゼとは炭水化物を消化する成分ですが、アミラーゼがないことにより、
犬はグレインは消化しにくく、体に負担をかけてしまうと言われています。
そのためカナガンはグレインフリーなのです。

無添加



カナガンは香料や着色料、保存量等の人工添加物を使用していません。
お肉の自然なにおいで。
ドッグフードに着色料は不要です。
ドッグフードを長く保存できる保存料も配合していません。
保存料不使用のため、カナガンは賞味期限も記載しています。
開封した後は、できるだけ早めに与えることが必要になりますが、1袋2キロなので小型犬でも1か月ほどで
使い切ることもできると思います。

 

サイトマップ